古都五

今年は近医水の早まりも影響し、例年より1週間ほど早く開催されました。大和八木駅は阪大からかなり遠くにあるため遅刻者が続出しました。なぜか遅刻常習犯のコーラさんが遅刻しなかったのはかなりの謎ですが・・・。きっとコーラさんは早起きしたんでしょうね。きっとそうだよね。また、当日は雨の予報でしたが、終り頃に雷が鳴ったことを除くとほとんど雨も降ることもなく順調に大会は終わりました。

選手宣誓
坂本が阪大を代表として恒例の選手宣誓をし、プールに落とされ古都五が開幕しました。
毎年エントリー名はふざけて登録されていたのだが何故か今年は阪大しかふざけておらず逆に浮いてしまっていました。
名前はふざけていたにもかかわらずリレーメンだけはガチで組んでいたためCチームも良戦を見せ、A、Bチームは完全に独走状態でした。女子チームも圧倒的な勢いでした。


吉岡「おい坂本、耳をかっぽじってよく聞け」
脇谷「こんな風に泳ぐんだ。」
ごえ「それでは健闘を祈る。」
隆喜さん「うーん。今晩はこいつにしようか・・・」
向井「・・・僕も・・・いいですか?」
坂本「ホモ万歳!」
スイマー女子たち

星光出身者達。(星光:集まると母校を思い出し、校歌を歌う習性がある)


付き合いたい人に隆喜さんの彼女を選んだワッキー
毎年恒例の1回生全員800mフリー!!という名の質問タイムが始まりました。趣味や水泳部に入った理由など一般的な質問からゲスイ問題まで様々。上回生と一緒に泳いだり、着衣バッタなどで一回生と心の距離を縮め、交代で800mを泳ぎ切りました。



 劉「ふふふっ。よだれが出るぜ。」
お前の質問は一体何だったんだ?
800m後の休憩
ゴエの昼食のスパゲッティ。みんなで分け合って食べました。そして、そんなに疲れていない体を休め午後の競技に備えました。
「さっきはよだれを出しちまったが・・
俺に惚れるなよ。」


かわいいい女子たち・・・って、なにお前ちゃっかり写っとんねん。

午後に行われた100mフリーではマイケルが「最終組でもよゆーだからハンデつけてあげなきゃな」と言って最終組の一つ前にもエントリーし、連続で最終組に挑みました。結果は最下位。正直笑っちゃいました。
ごめん。嘘。手違いで連続でエントリーされていたマイケルは阪大の応援の中、連続で100フリーを泳いだのです!マイケル、お疲れさん。
また、この時にやって来た佐竹さんを交え、フリーリレーでは一回生でAチームを作り上回生のBチームと競い合いました。結果は1秒差で上回生チームの勝ち。なんとか上回生のメンツを保ちました。一回生チーム強すぎる・・・。まぁ、上回生チームとはいえ三回生はカヤの外であったが・・。
騎馬戦
水泳部の長身共を騎馬にして全力で勝ちにいきましたが、他大学に囲まれて撤退を余儀なくされ、騎馬戦は負けてしまいました。
むっつり、そんなに喜ぶなよ
最後はみんなでプールに落としあい。半ケツ状態で身もだえするほど喜ぶむっつりや誰彼かまわず落とし合いをしました。
阪大優勝!
その後は着替えつつ1時間ほどプールサイドでだべり、さらに小一時間かけて一次会場に移動。他大との交流を深めました。
野菜を食べさせてもらうマイケル。これで克服できるね。

今年は優勝もでき、思う存分古都五を楽しめました。奈良医大のみなさんお疲れ様でした。今回の優勝を糧に近医水に向けて頑張りましょう。P.S.多少の悪意&滑りはお許しください。
?


inserted by FC2 system