冬練@近大プール

主催の近大を始めとする様々な大学の二日に渡る合同練習。そんな中、阪大は二日目からの参加。
羨ましすぎる室内50mプールや市大の独特な準備運動に圧倒されながらも気合いは十分。よっしゃ!どんな練習メニューでもこなしてやる!そう息巻いてメニューを見ると、そこに書かれていたのはたった二つの言葉
・・・Up & Endless Relay・・・

     見ての通りとても幻想的な雰囲気です
・・・Endless Relay?・・・何それ?
詳しく聞いてみると、Endless Relayとは毎年恒例のメニューで、数人でチームを作りプールサイドの両側に分かれ、ひたすら交代で泳ぎ続けるというもの。
今回は制限時間30分、1チーム4人または5人。 片端では連続で泳ぐことになる4人の方に組み込まれた阪大二人は、自分達の運の悪さを恨みつつも  練習開始。
無謀にも飲み物を持ち込まなかった僕は、慈悲深い市大キャプテンに飲み物の施しを受け、足を攣ってしまった隆喜さんは、労りの心を持った市大キャプテンに慰みの言葉を頂き、名前のごとく永遠に続くかのように思われたEndless Relayを何とか泳ぎ切ることができたのです。

他大さんとの練習はとても刺激的でした。来年もぜひ参加したいですね。

?


inserted by FC2 system